最新情報

ニュース&プレスリリース


London, 1月 17, 2023

スイスのリサイクル鉄鋼メーカー向け線材圧延機更新工事を受注

  • ピンチロールとレイングヘッド交換により、コイル成形を改善し、コンベアの停止を削減
  • テールエンドとフロントエンドの位置制御を改善
  • 稼働開始は2023年夏を予定

 

プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、鉄鋼メーカAFV Beltrame Stahl Gerlafingenがスイス北西部に位置するソロトゥルン州ゲルラフィンゲンに持つ線材工場の設備更新工事を受注しました。更新にはMorganインテリジェントピンチロール/高速レイングヘッドを使用します。

パフォーマンスの飛躍的向上

この装置によりコイルの成形が均一になるため、再加熱炉をフルに活用することができ、また、コイルが小さくなるため搬送が容易になり、生産性が大きく向上します。更新後の稼働開始は2023年夏を予定しています。

振動レベルの最小化

このプラントのコイル生産量は年間60万トン、棒鋼生産量は年間8万トンです。どちらも同じ粗ミル・中間ミルラインを通じて生産されます。本更新工事により振動レベルが下がるため摩耗が減少します。また、テールエンドとフロントエンドの位置制御も改善されます。

電気設備

ピンチロールとレイングヘッドには、アクティブフロントエンド整流器を備えた高性能低電圧可変周波数ドライブによって制御されるACモーターを使用します。制御には、Simatic S7-1500 PLCコントローラも使用します。

Stahl Gerlafingenは、ヨーロッパ有数の棒鋼メーカーであるAFV Beltrameグループの一員です。スイス最大のリサイクリング鉄鋼メーカーであるStahl Gerlafingenの主要製品は国内外市場向け鉄筋です。

プライメタルズ テクノロジーズが納入するMorganインテリジェントピンチロール/高速レイングヘッド

プライメタルズテクノロジーズPrimetals Technologiesは本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社で、従業員数は全世界で約7,000人です。詳しくは、下記URLより当社公式ウェブサイトをご覧ください。 

公式ウェブサイト:https://www.primetals.com/jp