最新情報

ニュース&プレスリリース


London, 2月 22, 2022

ロシア NLMK 向け転炉排ガスシステム新設工事を完工

  • 欧州基準を下回る排ガスダスト排出量
  • 蒸気駆動の冷却スタックを備えた新しい熱回収システムにより、既存のネットワーク内で蒸気を利 用
  • 製鉄所内の粉塵排出量を削減
  • 冶金、除塵システム、自動制御の最適な同期により生産性が向上
  • パンデミックにかかわらず、NLMK との連携協力によりプロジェクトはスケジュール通り完了

 

プライメタルズテクノロジー(Primetals Technologies)は、NLMK グループのリペツク拠点製鉄所 LD2 の第 2、第 3 転炉の排ガスシステム建設について最終検収書(FAC)を受領しました。このプロジ ェクトの目的は、製鉄所の排出ガス排出量の欧州基準以下への削減、既存のネットワークに蒸気を供給 する熱回収システムの改善、転炉の排ガスのさらなる利用、生産性の向上でした。生産性は冶金、除塵 システム、自動制御の最適な同期化により向上しました。

当社は NLMK との協力連携により、プロジェクトを予定通り完了しました。

一次排ガスシステムを高度な湿式除塵システムに置き換え、欧州基準を下回るダスト濃度を達成し、 「利用可能な最善の手法(BAT)」のひとつとなっています。さらに、熱回収システムを蒸気生成用の 先進的冷却スタックシステムに置き換えました。新しい二次除塵システムは、以前はプラント内に残っ たり、屋根から漏れていた排ガスを完全に捕集します。

近代化のため、「ダイナコン(Dynacon)*」を搭載した、まったく新しいレベル 1 およびレベル 2 のオ ートメーションシステムを第 2、第 3 転炉両基に順次実装し、生産性を大幅に向上させました。パンデ ミックの状況下、関係者による調整とチームワークにより、試運転と生産増強は計画よりも短い期間で 完了しました。

*「ダイナコン(Dynacon)」炉内の炭素等の含有量を分析、熱の過剰な吹き出しや粗鋼中の過剰な再酸 化を回避する予測ツール

NLMK グループはモスクワに本社を構える、ロシア最大の国際的な高品質鉄鋼メーカーです。世界水準 の高い生産性を誇り、2020 年には 1,570 万トンを生産しました。NLMK の主要生産拠点であるリペツ クは、ロシア、EU、米国で事業展開する NLMK グループの国際的生産網の中核を担っています。

 

After modernization: Thanks to the new dedusting system, the off-gas is completely captured and cleaned during hot-metal charging into the converter.  

近代化後:新しい除塵システムは転炉に 溶銑を装入する際の排ガスは完全に捕集 し、清浄化します。

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、プラ ント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライゼー ション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野を網 羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社で、 従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 www.primetals.com.