最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン、, June 01, 2021

中国河北省の鉄鋼メーカーがArvedi ESPラインでファーストコイルを生産

  • 高品質な極薄鋼板を生産し、新たな市場分野に参入
  • 最小板厚0.7 mmを安定して生産
  • 契約締結後17ヵ月、着工後6ヵ月で稼働開始
  • 最初の通板とファーストコイル生産をともに計画より3週間早く実施
  • ファーストコイル生産と最初の連続圧延適用の同時達成は新記録

 

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)が中国河北省の鉄鋼メーカーに納入したArvedi ESP(エンドレスストリップ生産)ラインがファーストコイルを生産しました。パンデミックの状況下にありながら、当社とお客様の優れた協力態勢でプロジェクトが円滑に遂行されました。ラインは契約締結から17ヵ月、着工から6ヵ月で稼働を開始し、最初の通板は3月17日、ファーストコイル生産は4月6日と、ともに予定より3週間早く実施されました。また、バッチ圧延ではなく、連続圧延を最初から適用してファーストコイルを生産したことは、前例のない快挙です。

 

この連続鋳造圧延設備は新設された一貫製鉄所の一部です。Arvedi ESPラインは、最小0.7 mmの板厚で安定して圧延することができるため、高品質な極薄鋼板による新たな市場分野への参入が可能です。

鋳造と圧延が分離した従来型のプロセスと比較すると、エネルギー消費と関連コストが最大45%低減するだけでなく、同時にCO2とNOxの排出量も大幅に削減され、環境への影響も最小限にとどまります。

 

Arvedi ESPプラントの導入によって、同社は高品質な薄板製品が生産できるようになり、中国国内および国外向けの非常に有望な高級製品市場に参入可能となります。本プラントの長さは180メートルで、鋳造と圧延が分離した従来の設備と比較して相当にコンパクトでありながら、最大板幅1,600ミリメートル、最小板厚0.7ミリメートルの高品質な極薄熱延鋼板を生産できる設計です。炭素鋼板、低合金高張力(HSLA)鋼板、および二層鋼板が生産される予定です。

 

当社は、Arvedi ESPプラントのエンジニアリングを担当したほか、機械設備、機器制御システム、技術パッケージ、オートメーションシステムを納入しました。ライン全体を制御する完全に統合されたベーシック(レベル1)及びプロセス(レベル2)の各オートメーションにより、鋳造圧延の全操作が制御されます。

 

Arvedi ESPプロセスでは、鋳造圧延直結プラントによる連続生産プロセスで、溶鋼から熱延コイルが直接生産されます。ラインでは、まず薄ストランドを用いた鋳造が行われ、続いて鋳造機に直結した3スタンドの高圧下圧延機で10~20ミリの中間厚まで圧延されます。この中間圧延材は誘導加熱炉で再加熱された後、5スタンドの仕上圧延機で目標板厚まで圧延され、ラミナーフローによるストリップ冷却が行われます。その後鋼板は高速シャーによって切断され、最大重量32トンのコイルとして巻き取られます。Arvedi ESPプラントでは幅広い鋼種の鋼板を自由に生産することが可能です。

 

Arvedi ESPラインのエンドレスストリップ生産では、圧延スタンドへの通板を何度も繰りかえすことなく最小板厚0.7ミリの極薄鋼板を生産することが可能です。生産された圧延鋼板の寸法は全長にわたって許容値内に完全に納まっており、同時に、エンドレス生産によって鋼の微細構造、粒度、降伏強さや引張強さの均一性も確保されます。生産される鋼板は常に張力を受けているため、板厚が1.2ミリより薄い極薄鋼板の生産比率が50%以上の場合でも、不良品の発生率は0.1%未満となります。

プライメタルズテクノロジーズが中国河北省の鉄鋼メーカーに納入したArvedi ESPラインが2021年4月にファーストコイルを生産しました。

 

プライメタルズテクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社で、従業員数は全世界で約7,000人です。詳しくは、下記URLより当社公式ウェブサイトをご覧ください。 

公式ウェブサイト:https://www.primetals.com/jp