最新情報

ニュース&プレスリリース


x News
  • ロンドン, 20.04.2020

    中国・首鋼遷安鋼鉄向け電磁鋼板用 6 スタンド Hyper UC ミルを受注

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、中国河北省遷安市にある首都鋼鉄集団 の首鋼遷安新能源汽車電工鋼有限公司(以下、首鋼遷安電工鋼)の新工場向けに、6 スタンドタンデム 式冷間圧延機(TCM)を受注しました。この TCM には、全スタンドに Hyper UC(Hyper Universal Crown Control)ミルが適用されます。Hyper UC ミルは、より小径のワークロールを採用しているため、 より硬く薄い材料を生産し、製品の品質を向上させることができます。さらに今回当社が納入するミル は、世界で初めてワークロールシフト機能を備えた Hyper UC ミルを 6 基のスタンド全てに適用し、高 級電磁鋼板において高品質なエッジプロファイル制御が可能です。首鋼遷安電工鋼は、このミルの導入 により、電気自動車用の電磁鋼板や超高張力鋼板など、急拡大しているエンドユーザーからの需要に対 応できるようになります。稼働開始は 2022 年中頃の予定です。

    詳細情報

  • ロンドン, 05.04.2020

    中国の HBIS 石家荘鋼鉄向け線材圧延機を受注

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、環境規制への適合と生産性の向上を目 指す中国の HBIS 石家荘鋼鉄有限責任公司(以下、HBIS 石家荘鋼鉄)より、河北省石家荘市のプラント 向けに線材圧延機を受注しました。同プラントは現在、環境保護規制に従って石家荘市の郊外へ移転中 ですが、移転先のプラントに太径線材の熱加工制御圧延用として、生産能力の高いモルガン仕上げ圧延 機(Morgan Reducing Sizing Mill :RSM)技術が導入されることになっています。稼働開始は 2020 年 内の予定です。

    詳細情報

  • ロンドン, 01.04.2020

    高炉の長寿命化に向けた耐摩耗性銅ステーブを開発

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、このたび高炉メーカーに向けて耐摩耗 性新型銅ステーブの供給を開始しました。画期的なポケット型六角形インサートは隙間での投入原料の 保持力が高いため、摩耗を大幅に低減させ、計画外のメンテナンスの削減につながり、操業寿命を延長 できます。このステーブには、十分に実証された当社の曲がり変形抑制技術(特許取得済)も組み込ま れています。炉の新設および改修に対して標準ソリューションに加えて改造ソリューションも利用可能 であり、最小限の据付けと休止期間で済みます。

    詳細情報

  • ロンドン, 30.03.2020

    中国・宝山鋼鉄向け連続鋳造機の統合管制センターが稼 働を開始

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)の協力のもと、宝山鋼鉄股份有限公司(以 下、宝山鋼鉄)の上海第 1 製鋼所において、2 ストランド式連続鋳造機 CC3 向け統合管制センター (ICC)の試運転が実施されました。これにより、プラント全体の運転・監視が可能な統合管制センタ ーが実現しました。目的は、危険場所(溶鋼の付近)における作業者の時間を低減と、そうした作業を 空調の効いた ICC に移転することで、以前は手作業で行わざるを得なかった標準作業も、今では自動で 実施できるようになりました。全自動のトップフィーディング、鋳込み前の較正作業、鋳込み開始時の 立ち上げ手順、自動鋳込み終了手順などです。

    詳細情報

  • ロンドン, 23.03.2020

    中国・首鋼京唐向け超高張力鋼専用の連続酸洗ラインが 稼働開始

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)が中国の鉄鋼メーカー、首鋼京唐鋼鉄聯合 有限責任公司(以下、首鋼京唐)向けに納入した連続酸洗ライン(CPL)が稼働を開始しました。年間 約 150 万トンの熱延鋼板を処理するように設計されたこの酸洗ラインは、中国河北省の曹妃甸区に新設 されたプラントの第 2 期工事の一環として受注したもので、自動車、バス、トラックの製造で使用され る高付加価値製品やあらゆる重工業用途向けの超高張力鋼(UHSS)処理専用設備となります。

    詳細情報