最新情報

ニュース&プレスリリース


London, December 13, 2018

鋳造機ユーザー向けにプロセス最適化システムの利用ラ イセンス供与開始

  • 鉄鋼業界において世界初となる契約事例は米国の鉄鋼メーカー
  • 定期的に新規リリース、アップグレード、アップデート、修正を実施
  • モジュール方式のため、個々の機能やモデルごとに利用契約・解除が可能
  • 新開発機能や拡張機能の実装が容易に可能
  • 遠隔サポートを包含するサービスパッケージ

 

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、当社の連続鋳造機を保有するユーザー 向けに、プロセス最適化システム及びそのアプリケーションの新規リリース、アップグレード、アップ デート、修正を定期的に実施するという「サブスクリプション」ライセンス(ソフトの期間利用契約) の供与を開始しました。

 

これによりアプリケーションが常に最新の状態に保たれるため、当社鋳造機利用ユーザーは当社の技術 開発や改善、発明の成果を継続的に享受することができます。本システムはモジュール方式になってい るため、必要に応じて個々の機能やモデルごとに利用契約と解除が可能です。契約後に利用可能となっ た新規開発機能についても、ユーザーの要望に応じて実装されます。

 

サービスパッケージとして、トラブルシューティング、コンサルティング、トレーニング、チューニン グ、微調整に関する遠隔サポートなどが提供されます。ユーザーの支払いは契約対象の機能に対しての みであり、新機能をより手軽に利用できるようになります。明細で導入しやすい年額制のため、連続鋳 造機の操業コスト(OPEX)の資金計画や毎年のコスト予測が可能になり、投入資金も低く抑制可能で す。鉄鋼業界における連続鋳造機プロセス最適化システムのサブスクリプションライセンスの販売とし て世界初の事例となったのは米国の鉄鋼メーカーで、この契約方式によって得られるメリットを大いに 評価しています。当社は、冶金学のノウハウとソフトウェア技術をユニークに組み合わせた連続鋳造プロセス最適化シス テムで世界をリードするサプライヤーで、ここ 5 年間でこの高度なプロセスモデルやエキスパートシス テムを世界中のさまざまな鋳造機に 80 例以上インストールし、鋳造製品の歩留まりと品質の向上に貢 献しています。

プロセス最適化システム: 鋳造機概観図とシステム画面

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業における、エンジニアリン グ及びプラント建設全般の世界的リーダーかつライフサイクル・パートナーです。当社は電機、オートメーション及び環境の総合ソリューショ ンを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューション をお届けします。当社は、株式会社日立製作所ならびに株式会社 IHI が資本参加している三菱日立製鉄機械と、シーメンス・グループのシーメ ンス VAI メタルズテクノロジーズ社の統合により発足した三菱重工のグループ会社です。出資比率は三菱日立製鉄機械が 51%、シーメンスが 49%です。従業員数は全世界で約 7,000 人。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト:www.primetals.com