最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, July 01, 2020

ブラジルのゲルダウ社オウロブランコ製鉄所より溶解 工場向け MES(製造実行システム)を PSI メタルズ 社と共同で受注

  • 新しい MES(製造実行システム)が生産管理を近代化
  • 既存のレベル 1 およびレベル 2 システムとの緊密な統合により、プロセスの透明性が向上
  • 製品ベースのソリューションによるプロフェッショナルなリリース管理を実現

 

本年 2 月、プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、ブラジル・ミナスジェ ライス州にある Gerdau S.A.(以下、ゲルダウ社)のオウロブランコ一貫製鉄所より、溶解工場向 け MES(製造実行システム)の設置工事を受注しました。これまで数年間運用されてきた既存シ ステムには限られたアップグレードオプションしかないため、新たなソリューションで置き換えら れることになりました。プロジェクトは当社が PSI メタルズ社と共同で実施し、鉄鋼業界における トップクラスのオートメーション技術や冶金学とソフトウェアのノウハウが結集されます。この新 しい溶解工場向け MES は、当社製の標準インターフェースに基づく既存のレベル 1 およびレベル 2 システムとの緊密な統合を実現します。新ソリューションは、定期的にアップデートおよびアッ プグレードされ、すでにオウロブランコ製鉄所の厚板圧延ラインと熱間圧延ラインでも使用されて いる PSI メタルズ社の標準ソフトウェア製品を利用します。本プロジェクトは、当社がゲルダウ社 と METEC 2019 の開催中に調印した戦略協定の一環として実施されますが、2018 年に当社がゲル ダウ社向けに行ったインダストリー4.0 調査の成果の 1 つでもあります。

 

新しい MES が生産管理を近代化

ゲルダウ社オウロブランコ製鉄所の既存の溶解工場向け MES(製造実行システム)では、ブラジ ル鉄鋼メーカーの高品質要求にもはや応えることができません。アップグレードのオプションが限 られることが新しいソリューションを調達することになった主な理由です。この MES ソリューシ ョンは、溶解工場から厚板圧延ラインや熱間圧延ラインに至るまで、稼働中の生産プロセスの全体 像をオペレータに提供することで、生産プロセスの質を高めます。当社は 2019 年に、ゲルダウ社 オウロブランコ製鉄所の 6 ストランド(条)ビレット鋳造機に対するレベル 1 およびレベル 2 シス テムと、2 基の高炉に対するレベル 2 システムの設置工事を終えています。

 

製品ベースのソリューションによるプロフェッショナルなリリース管理を実現

新しい MES ソリューションは、当社と PSI メタルズ社が共同で開発します。両社は 2016 年以来、 鉄鋼業界における生産管理ソリューションのプロジェクトで密接に協力してきました。PSI メタル ズ社の製造実行システム用ソフトウェアは標準的なソフトウェアであり、定期的にアップデートお よびアップグレードがなされています。今回インストールされるソリューションでは、当社とゲル ダウ社が設定およびカスタマイズを行い、オートメーション、デジタル化、および冶金学的なノウ ハウが装備される予定です。ゲルダウ社は 2 社から調整済みの MES ソリューションを調達するこ とにより、統合コストの削減、プロジェクト期間の短縮、および IT プロセスの簡素化が可能にな ります。

 

戦略協定とインダストリー4.0 調査

当社とゲルダウ社は、昨年開催された METEC 2019 の期間中、戦略的パートナーシップ協定を結 びました。この協定の主な目的は、ゲルダウ社におけるデジタル化ロードマップの開発とその実現 です。そして、この協定の成果の 1 つが今回の溶解工場向け MES の近代化プロジェクトとなりま した。2018 年末に当社が実施したインダストリー4.0 調査では、高炉から連続鋳造までの統合生産 工程の評価と、スクラップ処理から条鋼圧延品に至るまでの EAF 生産工程の評価が行われました。 この調査結果が、ゲルダウ社オウロブランコ製鉄所の生産工程をスマートファクトリーへと進化さ せるアクションの判断根拠となっています。

 

119 年の歴史を誇るゲルダウ社は、ブラジル最大の製鉄メーカーで、北米・南米地域における条鋼 製品の大手サプライヤーであるとともに、特殊鋼の世界有数のサプライヤーです。ブラジル国内で は、平鋼と自社消費用の鉄鉱石も生産しています。これからの未来を築く人々に活力を与えること を目標に掲げる同社は、世界 10 か国を事業拠点に、直接・間接雇用を合わせて 3 万人超の従業員 を擁しています。またゲルダウ社は、中南米最大の鉄スクラップリサイクル企業でもあり、鉄スク ラップを重要素材として使用しています(同社の生産する鋼鉄の 73%が鉄スクラップを原料として おり、毎年 1300 万トンの鉄スクラップが様々な鉄鋼製品に生まれ変わります)。ゲルダウ社の株 式は、サンパウロ(B3)、ニューヨーク(NYSE)、およびマドリッド(Latibex)の各証券取引所 で取引されています。

ゲルダウ社オウロブランコ製鉄所向けにプライメタルズテクノロジーズと PSI メタル ズ社が開発している新しい MES は、既存のレベル 1 およびレベル 2 システムと緊密 に統合され、定期的にアップデートおよびアップグレードされる予定です。写真提供: © iStock.com/vm

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニア リング、プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーショ ン、デジタライゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品ま で鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナ ーの出資によるグループ会社で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト: www.primetals.com.