最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, February 11, 2021

イタリアのフェリエラ・バルサビア社向け棒鋼圧延機用 ビレット溶接システムが完工

  • ビレット連続溶接により高品質エンドレス圧延を実現
  • 工場の生産量および稼働率を大幅に改善
  • イタリアで初めてエンドレス圧延用ビレット溶接システム「ERT-EBROS」を導入

 

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、イタリアの鉄鋼メーカーであるフェリ エラ・バルサビア社(Ferriera Valsabbia S.p.A.)から、同国北部のブレシア県オードロ(ベローナ市近 郊)の工場向けに既設の棒鋼圧延機用の設備としてエンドレス圧延用ビレット溶接システム「ERTEBR0OS」導入工事を完工、最終検収書(FAC)を受領しました。このプロジェクトは工場の生産量と 稼働率を大幅に改善することを目的としており、ERT-EBROS を用いて圧延用素材となるビレットを連 続溶接することで安定した高品質の連続圧延プロセスが可能になりました。イタリアで ERT-EBROS が 導入されるのは初めてです。

 

今回のプロジェクトで当社はプロジェクトエンジニアリング、ERT-EBROS 一式(デバリングステーシ ョン、抽出システム、ピンチロール、せん断機、ローラーテーブルなど)供給とその据付および試運転 監督を担当しました。今回の ERT-EBROS は、年間生産能力 90 万トンとなるように設計されています。 また、流体システム、電気装置およびオートメーションシステム、溶接制御技術パッケージも当社が供 給しました。さらに、熱損失を補うために圧延機列の手前に誘導炉を据付けました。

 

当社は、フェリエラ・バルサビア社の棒鋼について冶金的および機械的要求仕様を満たすために、革新 的なソリューションを導入しました。特別に設計されたインタラクティブソフトウェアパッケージは、 操業結果を分析し、システム生産性、接合部の数、溶接シーケンスの継続時間に関する多様な統計情報 をまとめます。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の初期段階における移動制限の影響を最 小限に抑えるために、リモートでの試運転に仮想プライベートネットワーク(VPN)を利用しました。

 

1954 年設立のフェリエラ・バルサビア社は、電気炉(EAF)を主体とするミニミルを操業し、コンクリ ート補強材(鉄筋材)向けのビレットと棒鋼を年間約 90 万トン生産する能力を有するイタリアの民間 鉄筋材生産メーカー大手の 1 社です。既存の棒鋼圧延機は、2007 年から 2008 年にかけて当社が納入し たもので、その際にはビレット用溶鋼充填システムとともに毎秒最大 29 メートルの圧延速度を可能に するシングルバー高速搬送システムも設置しました。 断面 150 ミリ角(将来 160 ミリ角にも対応予 定)、長さ 9 メートルの低炭素鋼ビレットを加工して直径 8〜40 ミリの鉄筋を生産、さらに 2 条スリッ ト圧延モードでは直径 8〜20 ミリの鉄筋を生産できるように設計されています。

 

ERT-EBROS はビレット同士を連続溶接できるため、接合されたビレットを途切れることなく圧延プロ セスで加工できるようになります。棒鋼の両端を切り取る必要がないので、材料歩留を向上させること ができます。さらに、ビレット間の待機時間がなくなり、生産量が増加します。冷却床の使用率が最適 化され、必要に応じて一束にする棒鋼の本数をカスタマイズすることも可能になります。ERT-EBROS はビレット加熱炉と最初の圧延スタンドとの間に設置され、急速集中加熱によるフラッシュ溶接でビレ ットを連続溶接します。これにより固体状態のビレット同士の接合が可能となるため、溶加材を使用す る必要がありません。また、すべてのプロセスパラメータをリアルタイムで制御するダイナミックフラ ッシュ制御システムにより、高い接合品質を実現するだけでなく、エネルギー消費を減らしながら材料 歩留を向上させることも可能です。さらに、アクティブスパッタ保護機能が、機械や電気装置を溶接ス パッタから保護します。この同機能はプロセス品質維持に不可欠であり、部品寿命を延長し、円滑なメ ンテナンスを実現します。

 

溶接終了に伴い溶接ヘッドが上昇した後、接合部のバリがセルフクリーニング式デバリングステーショ ンで除去されます。このバリ除去設備は溶接ユニットとは独立して稼働するため、サイクルタイムには 影響しません。電気システムは、コンパクトかつ信頼性が極めて高い一体型の高周波変圧器をコア機器 として採用しており、メンテナンスフリーでエンドレスに溶接を継続することが可能です。安定して持 続可能なプロセスフローには電圧の安定化と制御時間の短縮が不可欠であることから、サイリスタ回路 の 10 分の 1 の時間で電流制御を行い矩形波電圧を生成するコンバータと各変圧器には、高周波の矩形 波電圧を安定的に一定の DC 電圧に変換する半導体とが実装されています。

 

EBROS はスチールプランテック株式会社の登録商標です。

ERT-EBROS は、プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies, Ltd.)の登録商標です。

イタリア・オドーロのフェリエラ・バルサビア社に納入されたプライメタルズテクノ ロジーズのビレット溶接システム(ERT-EBROS)

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、 プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライ ゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野 を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社 で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト: www.primetals.com.