最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, April 20, 2020

中国・首鋼遷安鋼鉄向け電磁鋼板用 6 スタンド Hyper UC ミルを受注

  • 世界初の、全スタンドに Hyper UC ミルを備えた 6 スタンドタンデム式冷間圧延機
  • 電磁鋼板の高品質なエッジプロファイル制御のためのワークロールシフト機能を装備
  • 電磁鋼板の需要増加に対応

 

プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、中国河北省遷安市にある首都鋼鉄集団 の首鋼遷安新能源汽車電工鋼有限公司(以下、首鋼遷安電工鋼)の新工場向けに、6 スタンドタンデム 式冷間圧延機(TCM)を受注しました。この TCM には、全スタンドに Hyper UC(Hyper Universal Crown Control)ミルが適用されます。Hyper UC ミルは、より小径のワークロールを採用しているため、 より硬く薄い材料を生産し、製品の品質を向上させることができます。さらに今回当社が納入するミル は、世界で初めてワークロールシフト機能を備えた Hyper UC ミルを 6 基のスタンド全てに適用し、高 級電磁鋼板において高品質なエッジプロファイル制御が可能です。首鋼遷安電工鋼は、このミルの導入 により、電気自動車用の電磁鋼板や超高張力鋼板など、急拡大しているエンドユーザーからの需要に対 応できるようになります。稼働開始は 2022 年中頃の予定です。

 

当社は、ミルの製作および供給に加え、据付とコミッショニングの技術指導も担当します。ワークロー ル駆動の小径ロールを採用したこのミルは、高硬度の薄い鋼板を、高品質の製品へと効率よく圧延しま す。生産される製品は、厚さ 0.18〜2.5 ミリメートル、幅 750〜1,320 ミリメートルの電磁鋼板、超高 張力鋼板、ブリキなどです。

 

首鋼遷安電工鋼は、中国の大手鉄鋼メーカーである首鋼集団の一員です。2018 年 、首鋼集団は 2740 万トンの鋼材を生産しました。当社はこれまで首鋼集団へ向けて、高級方向性電磁鋼板(HGO)用の 20 段-HZ ミルや、無方向性電磁鋼板(NGO)用の連続酸洗タンデム式 6 段冷間圧延機(PL-TCM)など 同社の主力設備を納入しています。

 

Hyper UC ミルは、高張力鋼(HSS)圧延において高い圧下能力と形状制御性を実現するため当社が近 年開発した技術で、ハイグレードの無方向性電磁鋼板や薄板製品の圧延にも適用できます。ワークロー ル、中間ロール、バックアップロールのロール径の最適な組み合わせに基づき、より小径のワークロー ルの使用を実現させ高い圧下能力を有するほか、ワークロール駆動により高い形状制御能力も備えてい ます。

 

HYPER UC-MILL は、プライメタルズ テクノロジーズの登録商標です。

Hyper UC ミルに装備されるワークロールシフト機構のイメージ図

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、 プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライ ゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野 を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社 で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト: www.primetals.com.