カラーコーティングライン

カラーコーティングライン —色彩豊かな耐食材

連続コーティングラインは、高いスループット率、信頼性、柔軟性を備え、優れたコーティング品質を提供します。

プライメタルズテクノロジーズは、幅広い製品用途の条件を満たすように、連続コーティングラインに対応するあらゆるソリューションを提供します。自動車業界や家電製品業界など、要求のもっとも厳しいハイエンド用途に完全対応しています。鋼板の両面に一次および二次コーティング層を適用できます。

カラーコーティングライン

プライメタルズテクノロジーズは、カラーコーティングラインのエンジニアリング、供給、据付、立上げにおける長年の実績をベースに、さまざまなコーティング剤、コーティング色、鋼材、寸法に最適なソリューションを提供します。カラーコーティングは、鋼板の外観を美しくするのみではなく、特に屋外での使用において耐食性を大幅に向上させます。コーティング工程の主要な機械は、当社のメカトロニクスマシンであるロールコーターです

ロールコーター

当社のコータには、機械、流体、電気、自動制御を含むあらゆる技術が組み合わされています。このようなモジュール式のアプローチの大きなメリットは、お客様のニーズに合わせて詳細にカスタマイズした製品、ソリューション、サイクルサービスを完全に統合したソリューションが提供できることです。当社のコーターの主な利点は、短いユニバーサルジョイントによる振動低減、荷重制御によるアプリケータロールライニング摩耗低減、クイックロール交換、コーティング液消費量削減、ダイナミックロール圧下力制御による厳密な厚み制御、コンピュータ制御されたコータプリセットによる品質の向上などです。

特長

主な利点

  • 最適なコーティング付着性
  • 低コーティング媒体ソルベント(ラッカー)消費による均質なコーティング厚さ
  • 鋼板への高速で均質な熱伝達
  • 歩留まりと生産量の増加

 

Debug: 4

レーザーまたはマッシュシームによる鋼帯溶接  

プライメタルズテクノロジーズでは、超高強度鋼材にも対応できる固体レーザーソースを使用して、溶接および切断を行う最新レーザー溶接機を市場投入しました。「LW21L 」と呼ばれる、この溶接機は主に、有機(カラー)コーティングラインを対象としています。ハイエンドな超高強度鋼材を含め、幅広い鋼種で高品質な溶接を実施します。当社方式は光ファイバーケーブル経由でビーム転送を行うため、手間のかかる鏡反射伝送は不要で、メンテナンスが簡単で初期投資も安価になっています。安定した再現性のある切断と信頼性はレーザ切断によってのみ実現可能です。レーザ溶接機のもう1つ利点として、機械がコンパクトなために、既存のラインに最小の現場作業で簡単に設置できることがあげられます。
有機コーティングラインについて、プライメタルズテクノロジーズは、0.1 ~ 5.0 mm の範囲の マッシュシーム 溶接機も提供します。

ロールコーター

当社のコーターには、機械、液、電気および自動運転機能など、すべてのテクノロジーが含まれます。このモジュラー的なアプローチには大きなメリットがあり、事前組立と調整により、機電一体品として提供することが可能です。当社コーターの主なメリットとしては、短いユニバーサルジョイントの使用による振動の低減、負荷制御によるアプリケーターロールライニング磨耗削減、クイックロール交換、コーティング液消費量の削減、ダイナミックロール圧下力制御による厳しい厚さ許容値の達成、さらにコンピュータ制御のコータープレセットによる品質改善が挙げられます。

テンションレベラ

テンションレベラスタンドには、制御された伸び率で鋼板が弾性可塑変形を起こした際に、鋼板の縦方向の伸び率が同じ長さになることによってC反り及びL反りの残留ひずみを解消する、6Hiクラスタ用アセンブリが含まれます。テンションレベラの入側出側のテンションブライドルは、用途によって、さまざまなシステムで駆動可能です。スキンパスとテンションレベラに中間テンションブライドルを多様に組み合わせることによって、さまざまなタイプの高品質鋼板の生産が可能となります。

SIAS®

処理済み鋼板の欠陥のない表面状態を保証する最適ツールです。
SIAS は、例えば、ファインシルバー、ピンホール、スクラッチおよびコーティング欠陥等、深絞りにおける重大な欠陥を検出および特定します。アークスポット等の軽微な欠陥は、最大速度で検出することが可能です。SIAS は、ライン出口での塗装面の高解像度検査を実現します。内蔵した柔軟的システムにより、幅広い製品色および状態の自動的検査に、容易に適応することができ、自動分類により、欠陥の発生源(ロールコート、オーブン、ドライヤあるいは光沢膜部分)がすぐに特定されます。

TCO®

TCOptimizer は、冶金工程全体の信号すべて(鋳造からプロセスまで)に注意し、装置の状態、プロセスおよび製品の品質に関する機能低下に対してジャストインタイムのアラームを発して、生産を安定させる手段です。プロセスの自動的フォローアップ、組み込んだ冶金モデルによるリアルタイムの製品品質評価システム、最終製品の品質要件に達するためのジャストインタイムのアラームが組み込まれています。
お客様はが要求した鋼種および表面品質を実現する、市場導入向けのサポートツールです。
 

Debug: 0
    • 図1- LW21L レーザー溶接機
    • 図2- U ラップコーター

ライフサイクルサービス -パフォーマンスを改善しコストを抑制

単独でサービスとサポート – 迅速、熟練、信頼性

お客様のライフサイクルパートナーとして、当社は、総合的な運転サポートをご提供します。これにより、お客様の製銑、製鋼、圧延およびプロセス設備の運営を可能なかぎり最小コストでサポートします。当社のポートフォリオにはメンテナンスと修理サービスに加えて最高水準の品質で生産した正規メーカーコンポーネントの迅速な提供が含まれます、

当社では、メンテナンス組織をお客様顧客の組織に組み込み、これにより真のライフサイクルパートナーであることの意味を実証します。お客様と プライメタルズテクノロジーズ との間のウィン・ウィンな関係の結果、設備パフォーマンス、製品の品質および全体の所有コストが継続的に改善されます。 

当社のお客様は予期しないコンポーネントの故障が発生した場合、設備の場所に関わらず、迅速かつ簡単にサポートが受けられます。グローバルリソースと世界規模のサプライヤチェーンによりの、当社は最高品質の正規の予備品および消耗磨耗部品を適正な価格で速やかに、お客様にご提供します。当社には幅広い主要部品の在庫があり、迅速に提供することができます。

詳細はPrimetals Technologies の ライフサイクルサービスサイトをご覧ください 
 

有機(カラー)コーティングライン向け統合型プラントおよびソリューション

弊社のコンピタンシについての詳細は、以下のリンクからご覧ください:

Debug: 4

TECHNOLOGY AND MODERNIZATION PACKAGES

Get striking results with incremental investments

EdgeMon Inspection of side-trimmed strip edge surface for steel pickling and processing lines and aluminum rolling

参照例: ハイパフォーマンス カラーコーティングライン

顧客
日新製鋼株式会社(日本)

プラントタイプ
カラーコーティングライン

技術データ
鋼板厚さ: 0.258 ~ 1.6 mm
鋼板幅: 1230 mm
ライン速度 (最大): 90 m/分

Debug: 4