最新情報

ニュース&プレスリリース


x  最新情報
  • ロンドン2020年10月 29日

    ドイツのアナヒュッテ製鉄所向け棒鋼圧延機が稼働開始

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)はドイツ、バイエルン州アインリング・ハンマーラウにあるStahlwerk Annahütte Max Aicher GmbH & Co. KG(以下、アナヒュッテ製鉄所)での棒鋼圧延機改良プロジェクトを完工しました。このプロジェクトでは、既設の第1 世代Red Ring スタンド2 台を両方とも最新の第5 世代Red Ring スタンドへ置き換えることにより、近代化を進めました。これにより、消耗部品の耐久性が向上し、交換の際も作業時間が短縮されます。また、圧延運転とメンテナンスにおける生産性も向上します。

    詳細情報

  • ロンドン、2020年10月 22日

    神戸製鋼所加古川製鉄所向け No.2 連続酸洗設備の更新 工事を完工

    プライメタルズ テクノロジーズは株式会社神戸製鋼所加古川製鉄所向け No.2 酸洗設備の更新工事を完 工致しました。この工事は既設酸洗設備をポリプロピレン樹脂製 iBox 酸洗設備へ更新したもので、工 事完了後の運転では酸洗処理能力の向上と表面性状の改善、さらにエネルギー消費量と酸液消費量の削 減を達成しました。

    詳細情報

  • ロンドン、2020年10月 01日

    オーストリアのフェストアルピーネ社向けブルーム連続 鋳造機が稼働開始

    オーストリアのフェストアルピーネ社は先進技術を採用して産業用鉄鋼製品を生産する国際的な企業で す。同社レオーベン製鉄所において、プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)製の 4 ストランド(条)式ブルーム連続鋳造機が稼働を開始しました。この新型鋳造機は、同タイプとしては デジタライゼーションを導入した最新型鋳造機であり、初鋳造から全自動で操業しました。この連続鋳 造機 4 号機(CC4)は、既存の 2 号機(CC2)をリプレースするものです。4 ストランドの操業で、最 高品質のブルームを年間 95 万トン生産できるように設計されています。

    詳細情報

  • ロンドン2020年9月 29日

    中国の HBIS 唐山鋼鉄向け連続亜鉛めっきライン 2 基が 完工

    このたび、プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、中国の HBIS 唐山鋼鉄集団 有限責任公司(以下、HBIS 唐山鋼鉄)向け冷間圧延機 2 号機拡張計画の一環である連続亜鉛めっきラ イン(CGL)2 基を完工しました。今回導入された No.5 CGL および No.6 CGL の 2 基によって、同社 の高張力めっき鋼板の年間生産能力は 65 万トン増大することになります。

    詳細情報

  • ロンドン、2020年8月 27日

    ウクライナの MMKI 社向け 1,700 mm 熱間圧延機改造工 事が稼働開始

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、ウクライナの鉄鋼メーカーである PJSC マリウポリ・イリッチ製鉄所(PJSC Ilyich Iron and Steel Works of Mariupol、以下 MMKI 社)よ り、1,700 mm 熱間圧延機(HSM 1700)改造工事の最終検収書(FAC)を受領しました。HSM 1700 の 改造によって、製品構成と製品範囲の拡大、品質改善、生産性向上、ならびに生産コストの削減が実現 し、同社の競争力はさらに高まることになります。年産能力も 136 万トンから 250 万トンに増大する予 定です。また、最先端のオートメーションシステムによって、プラントはインダストリー4.0 にも対応 できるようになります。

    詳細情報