ステンレス焼鈍と酸洗ライン

ステンレス焼鈍および酸洗ライン — 高効率、高信頼、経済的

ステンレスラインでは、従来個別に行われてきた焼鈍、酸洗、スキンパス、レベリングのプロセスを1つのラインに統合します。

プライメタルズテクノロジーズのステンレス焼鈍&酸洗ライン (APL) には、焼鈍、酸洗、スキンパス、レベリング等、各種プロセスが組み込まれ、熱間圧延材料および冷間圧延材料に対応できます。

ステンレス焼鈍と酸洗ライン

プライメタルズテクノロジーズのターミナルとメカトロニクス機器は、ステンレス鋼の非常に要求の厳しい表面仕上げに焦点を当てて特別に設計されています。焼鈍部はトンネル炉で、排ガスによる初期予熱、ヒュームの熱回収、高効率低NOxバーナーを備えています。電解洗浄セクションには、高乱流槽、電解槽、ブラシスクラバーが設置されています。熱延材料用ライン(HAPL)では、酸化物除去のためにショットブラスト装置とスケールブレーカーが炉と酸洗セクションの間に設置されています。冷延材料用ライン(CAPL)では、炉の上流に多段式洗浄セクションを設置しています。

主な利点

  • 高いプロセス速度
  • 低い運転コスト
  • スプレー、ブラシ、カスケード式リンスを備えた多段式洗浄セクション
  • 高効率および低NOx バーナー
  • ヒューム熱回収
  • 周波数制御回転式ショットブラスト
  • 高乱流タンクと電解酸洗タンクでの最適な酸洗
  • インラインロールポリッシャーを備えた2本の高研磨スキンパスミルロールによる高品質な鋼板表面仕上げ

 

ステンレス焼鈍と酸洗ラインのメカトロニックマシン

プライメタルズテクノロジーズの工場で設計、組み立て、テストを行った自社製メカトロニクスマシンです。

  • ウェットまたはドライタイプテンションレベラー、スケールブレーカー (世界で 400件を超える納入実績)
  • 自動ロール交換と研磨機能を備えた2Hiスキンパスミル
  • ターレット型サイドトリマー(フライング幅調整機能付き)、EdgeMon®(エッジモニタリング装置)、スクラップチョッパー

より詳細に ライフサイクルサービス統合ブラントソリューションに移動する


プラント生産性および製品の品質は、プラントオートメーション、プロセス制御および利用可能なプロセス最適化機能により大きく異なります。プラントの業績を最大限引き出すため、Primetals Technologies は、高性能オートメーションシステムの標準化以外に、生産効率および鋼片品質の改善について、アドオン別最適化ソリューションを提供します。


以下を活用してスループットを最適化

  •  統合圧延プロセス向けオフゲージ最適化
  •  スループット最適化向け速度最適化システム
  • 圧延中のフライングロール変更スタンド


以下を利用した優れた鋼片品質:

  • 均質および高精度な鋼片厚さ向け Roll Eccentricity Expert
  • Flatness Optimizer
  • 自動プロセス速度適応のミルチャタリング監視

TECHNOLOGY AND MODERNIZATION PACKAGES

Get striking results with incremental investments

名前簡単な説明
Integrated Solenoid Valve (ISV) Spray System ISV Roll coolant spray bars for hot and cold rolling mill strip flatness control
EdgeMon Inspection of side-trimmed strip edge surface for steel pickling and processing lines and aluminum rolling
Mulitpas Physical equipment for simulation of annealing process

参照例: ハイパフォーマンス ステンレス鋼冷間圧延

顧客
住友金属工業株式会社(日本)

プラントタイプ
ステンレス鋼向け焼鈍&酸洗ライン

技術データ
鋼板厚さ: 2.0 ~ 5.0 mm
出口鋼板幅 (最大): 1300 mm
ライン速度 {最大): 32 m/分