[Translate to Japanese:] Metals Intelligence

メタルインテリジェンス

メタルインテリジェンス

データから知見を抽出し必要なアクションを提示

高度に自動化された製鉄所のパフォーマンスは、過去から蓄積された既存のデータを活用することにより大幅に改善することが可能になります。 このため生産プロセスから得られる各種のデータを、構造化された方法でデータウェアハウスに格納する必要があります。 ビジネス インテリジェンス ツールは、生産プロセスに関する疑問に対する回答を提供します。 既存のデータを活用する手法を採用し、その中から知見となるものを抽出して、製鉄所のパフォーマンスの向上に結び付けます。 抽出された知見が標準化され、必要なアクションに自動変換されて提示されます。 デジタルアシスタントは、推奨されるアクションを提案し、オペレータに対して指示を発します。

デジタル アシスタントー 高品質なガイダンスとサポートを提供

プライメタルズ テクノロジーズは、オペレーター、保全担当者、および冶金技術担当者に対して、生産プロセスの各段階、および関連するすべての生産設備について、正確なガイダンスと高品質なサポートを提供するために、多彩なデジタルアシスタントを提案いたします。

  • 炉のオペレーターに対して最高の操業を実現するためのサポート
  • 炉内の品質偏差を検出し、対応方法についてオペレータにアドバイス
  • すべての所与の制約条件と生産方式のチェックのサポート
  • 一元化された方法による操業知識のデジタル化
  • 生産プロセスの標準化
  • プロセスのノウハウをデジタル化し、必要に応じて提供
  • プロセスモデルを考慮した所与の生産方式の評価
  • 製鉄所における緊急動作に関する情報を発出

 

Asset Life Expert(ALEX)

プライメタルズ テクノロジーズが開発したインテリジェントデジタルアシスタント「ALEX」は、製鉄所の稼働率を最大限に引き上げます。 ALEXは、標準的な振動モニターなど、インテリジェントモニター機能を備えた、革新的な集中制御エキスパートシステムです。 ALEXにより、オペレーターと保全担当者は製鉄所内のさまざまなセンサーからのデータと警報を効率的に分析し、結果として抽出される知見を評価し、信頼性の高い効率的な操業を可能とする適切な操業方針を決定することができます。 ALEXはまた、オペレーターと保全担当者の日常業務すべてにわたる支援、明確なステータス情報の提供、適切なアクションの提案を行います。

Debug: 4

デジタルツイン — プラントのパフォーマンスの改善を継続的に加速

デジタルツインは、機械設備、自動化システム、プロセス、製品、ロジスティクスなどをデジタルで再現するもので、実際の機械設備における生産ロス、機器の損傷、安全性のリスクを発生させることなく解析および実験を可能にします。 リスクのない仮想的なシミュレーションによって、実際の操業テストにとって代わることが可能となり、これにより製品開発コストを削減し、スタッフの教育を加速させることが可能となります。

 

プライメタルズ テクノロジーズは、製鉄所のさまざまな工程向けにデジタルツインを提供しています。

  • プラントデジタルツインは、配管と工場のインフラを含めた3Dモデルです。プラントの設計、リスクと損傷の軽減、配管などの干渉のリスクの排除を可能にします。
  • オートメーションデジタルツインは、プラントオートメーションのシミュレーションと最適化に使用され、スタッフのトレーニングにも役立ちます。
  • プロセスデジタルツインはデータを保持し、冶金プロセスのモデルを使用してプロセスをシミュレートおよび最適化します。また、オペレーターのトレーニングにも利用できます。
  • 製品デジタルツインは、製品開発をサポートし、開発速度を向上させ、冶金プロセスと最終製品の形状の両面で品質と生産工程を最適化します。
  • ロジスティクスデジタルツインは、工場内物流プロセスを分析および最適化し、レイアウトとマテリアルフローの最適化をサポートします。
  • 包括的なデジタルツインにより、プロセス、製品、プラント稼働、冶金プロセス全体を含むプラント全体の完全なデジタル再現が可能になります。
Debug: 4

データ解析 — ビッグデータを貴重な知見の形に変換

データ解析は、鉄鋼生産に不可欠になりつつあります。 データ解析により、生産プロセスがよりスマートで、より適応性があり、より効率的なものとなり、総合的なパフォーマンス最適化を一歩先へ進めることが可能となります。 機械応用の高度な知能化によって、製品の品質が一層安定化し、特に高品質な鋼材の製品開発が促進され、オペレーターが生産上の問題の根本原因を発見し、生産性の低下を最小限に抑えながら少量生産を可能にし、さらに原料ミックスの変更や製品構成の拡張時に工場の生産プロセスを容易に調整することができます。 今後、技術の成熟に伴い、応用分野はさらに広がります。

 

解析事例

Debug: 4

メタルビジネス インテリジェンス — データに基づく意思決定をサポート

プライメタルズ テクノロジーズのメタルビジネス インテリジェンスは、生産データおよび品質データの解析と視覚化を通じて、機械設備管理責任者、生産管理責任者、およびプロセスエンジニアをサポートする、データに基づいた意思決定支援ソリューションです。 蓄積されたデータに基づく支援により、より迅速で優れた意思決定が可能になります。

今日、ビジネスインテリジェンスソリューションは、データ解析の専門家による複雑なデータの収集、準備、および解析を必要とすることなく、高度に知識化された各種の管理上の意思決定の基礎となる分かりやすいレポートにまとめ、各種知見に富んだ実用的な情報を提供する必要があります。 さらに、プロセスとパフォーマンスを測定するために、関連するKPIを定義することが不可欠です。

プライメタルズ テクノロジーズのメタルビジネス インテリジェンスは、広範な生産データ解析のための包括的な解析ツールのセットを、パワフルながら柔軟性があり、使いやすいウェブベースのフロントエンドで提供します。

 

主な機能

  • ビジネスインテリジェンスのための長期データアーカイブとデータマートを含むメタルデータウェアハウス
  • すべてのユーザーグループにわたって一元化されたビジネスインテリジェンス
  • フィルター処理、グラフ作成、カスタム計算式など、双方向対話機能を備えたアドホックレポートデザイナー
  • 双方向対話機能を有するレポート、グラフ、KPI、各コントロールをまとめたダッシュボード
  • データレベルセキュリティで情報の視覚化を容易にするデータソースの仮想ビューを備えたセルフサービスのビジネスインテリジェンス ​
  • インテリジェンスデータマートと他のビジネスインテリジェンスツールとの統合が容易
Debug: 4

セントラルコックピット(COC) — オペレーターの集中力を
向上

生産性の向上、安定した生産プロセス、および製品品質の向上には、生産プロセスへの人的介入の削減が必要です。 したがって、プラント運転の自律性を上げる必要があります。 同時に、増大する自動化システムを監視するチームの拡大は避けねばなりません。

プライメタルズ テクノロジーズが開発したセントラルコックピット(COC)がこの課題を解決します。 COCは、生産ユニット全体のリモートおよび集中操作の基盤となる新しい運用コンセプトを可能にする革新的なコアテクノロジーであり、自律型プラントには不可欠なものです。

 

利点

  • オペレーターの集中力の向上
  • 情報オーバーフローなし – 必要な情報のみをオペレータに表示
  • オペレータは、通常の環境で生産ユニット全体の処理が可能
Debug: 4