最新情報

ニュース&プレスリリース


x  最新情報
  • ロンドン2023年4月 25日

    EAF Quantumが中国で目覚ましい性能数値を記録

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は2018年、中国の鉄鋼メーカー向けとしては初めて、桂林平鋼鋼鉄有限公司(Guilin Pinggang Iron and Steel Co., Ltd. 以下、桂林平鋼)よりEAF Quantumを受注しました。その後、梧州永達鋼鉄有限公司(Wuzhou Yongda Iron and Steel Co. Ltd. 以下、梧州永達)よりの受注があり、現在、中国では10基のEAF Quantumが稼動していますが、今後、さらに多くが稼働を開始する予定です。この度、桂林平鋼および梧州永達の協力を得て、この2社で稼働中のEAF Quantumの優れた性能数値を発表できることとなりました。

    詳細情報

  • ロンドン2023年4月 20日

    アルセロールミッタル ブレーメン製鉄所とゲント製鉄所向け銅ステーブを受注

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、ブレーメンとゲントにあるアルセロールミッタル(ArcelorMittal)の製鉄所向け銅ステーブを受注しました。ゲント製鉄所では、現在の銅ステーブの摩耗や曲げ変形の問題があり、アルセロールミッタルは代替技術を探していました。

    詳細情報

  • ロンドン2023年4月 11日

    SSAB向けミルスタンドドライブ更新工事完工

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、フィンランド、SSABハメーンリンナ(Hämeenlinna)製鉄所にある4スタンドタンデムコールドミルのNo. 1ミルスタンドメインドライブの包括的な更新について、最終検収証(FAC)を受領し、更新プロジェクトのフェーズ1を完工しました。フェーズ2では、No. 2 ミルスタンドのメインドライブを更新します。

    詳細情報

  • ロンドン2023年3月 29日

    ニューコアスチールバークレー向け亜鉛めっきライン 新設を受注

    プライプライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、北米最大の鉄鋼メーカーであり、南北米最大のリサイクル業者でもある、ニューコア コーポレーション(Nucor Corporation)の鋼板生産部門、ニューコア スチール バークレー(Nucor Steel Berkeley)向け自動車用鋼板連続亜鉛めっきライン(CGL)新設を受注しました。このラインは、サウスカロライナ州ヒューガーにある同社の製鉄所に建設される予定です。

    詳細情報

  • London2023年3月 23日

    サイクロコンバータの稼働率向上とスペアパーツ確保のための更新工事をフィンランドで実施

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、フィンランドのステンレス鋼メーカー、オウトクンプ(Outokumpu Oyj)が、フィンランド、トルニオの同社生産拠点に持つステンレス鋼生産ライン(圧延・焼鈍・酸洗)の2号スタンドの既設サイクロコンバータ式ドライブシステムと電源部の更新工事を進めています。

    詳細情報