最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン、, June 03, 2021

ドイツ、NewFerと鉄鉱石ペレタイジングおよび選鉱技術で提携

  • 技術協力契約を20214月に締結
  • ペレタイジングおよび選鉱プラント向けのプライメタルズテクノロジーズ製品を世界規模で強化

 

2021年4月、プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)とNewFerは、鉄鉱石ペレタイジングおよび選鉱プラントの共同開発とプロジェクトの遂行に関する技術協力契約を締結しました。NewFerとの提携は、プライメタルズテクノロジーズのトラベリンググレート型鉄鉱石ペレタイジングプラント向け製品を世界規模で強化することとなります。

 

ドイツに本社を置くNewFerは2019年に設立され、選鉱・塊成化プロジェクトの設計、改良、遂行の国際的な経験を持つさまざまな分野の専門家を擁しています。最高技術責任者(CTO) トーマス シュヴァルム(Thomas Schwalm)氏のもと、NewFerは、原料の特性評価、ポットグレートテストなどのペレタイジングプロジェクトに必要な基本設計、プロセスエンジニアリング (ヒートバランスやマスバランス、他の主要なプロセスパラメータなど)、および焼成設備設計を当社と協業しています。NewFerの技術サポートとコンサルティングは、ペレタイジングプラントプロジェクトの契約から完工まで一貫して提供され、調整試運転とプラントの稼働開始時の指導も含まれます。

 

当社の製銑製鋼およびECOソリューションズ担当シニアバイスプレジデントであるフリーデマン ラウル(Friedemann Plaul)は「NewFer社のスペシャリストが持つペレタイジングにおける独自の経験と技術ノウハウは当社のプラント建設の競争力を補完するものであり、この提携には大変な意義があります。この協力態勢により、高性能で信頼性の高いペレタイジングプラントをお客様に確実にお届けできます。」と、述べています。NewFerのトーマス シュヴァルム氏は「鉄鋼業界での豊富な経験、グローバルでの包括的セットアップ、大規模で複雑なプロジェクトのすばらしい遂行能力を持つプライメタルズテクノロジーズ社と提携できることを喜ばしく思っています。二社の協力態勢でペレタイジングプラントの全機能をカバーし、お客様に最適なソリューションを提供します。」と付け加えました。

 

当社は、1~8 mt/paの能力を持つストレートグレートペレタイジングプラントと回転炉床式グレートペレタイジングプラントを提供しています。プラント構築プランは、オーストリア、レオーベンにある当社のポットグレートテスト施設で行う詳細な原料分析に基づいてプラント毎に最適化されています。焼成炉の各プロセスゾーンの熱バランス計算と設計には、当社が開発した高度な数値シミュレーションツールを使用しています。


プライメタルズテクノロジーズとNewFerがペレタイジングおよび選鉱技術で提携。オーストリアのレオーベンにあるプライメタルズテクノロジーズのペレットポットテスト施設にて、NewFer のCTO トーマス シュヴァルム氏(右)とプライメタルズテクノロジーズのペレタイジング技術者ハンス-ヨルク バウムガルトナー (Hans-Jörg Baumgartner)

  

プライメタルズテクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社で、従業員数は全世界で約7,000人です。詳しくは、下記URLより当社公式ウェブサイトをご覧ください。 

公式ウェブサイト:https://www.primetals.com/jp