最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, May 25, 2020

中国の顧客向け高速線材圧延機を受注

  • 小型製品に対する生産性向上
  • 強化された熱加工圧延能力
  • 2020 年半ばから後半に稼働開始予定

 

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、生産能力向上により、市場の地位強化 を図る中国北部の顧客向けに高速線材圧延機 3 基を受注しました。これらの新しい圧延機は、熱加工圧 延能力が強化されており、同社の主要生産拠点に設置される他の圧延機を補完します。稼働開始は 2020 年半ばから後半を予定しています。

 

このシングルストランド式高速線材圧延機の供給範囲は、ミニ仕上げミル(MFM)としてのモルガン (Morgan)製 V 型ミニブロック 3 基と、それらに搭載される 3 セットのモルガン(Morgan)製のイン テリジェントピンチロールと高速レイングヘッド、油圧システム、オイル潤滑システム、およびスナッ プシャーとローラー式ターンダウン装置用の給気/給油システムです。圧延機 2 基が 2 スタンドの 230 MFM を構成し、3 基目の圧延機が 2 スタンドの 250 MFM を構成する予定です。

 

さらに、3 基の圧延機は、それぞれ 72 万トンの年間生産能力と、最高圧延速度毎秒 115 メートル、最 大圧延能力は毎時 150 トンになります。これらの圧延機によって、直径 5.5~20 mm と 20~28 mm の 線材、直径 6~16 mm の鉄筋、および内径 850 mm、外径 1,250 mm のコイルが生産される予定です。

 

同社は、匿名を希望しているため社名を伏せますが、中国北部では有数のファスナー原材料のサプライ ヤーです。同社は溶接用ワイヤ鋼と構造用炭素鋼も生産しています。

稼働中のモルガン(Morgan)製 V 型ミニブロック

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、 プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライ ゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野 を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社 で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト: www.primetals.com.