事業開発

事業開発

投資から正しい意思決定まで

プライメタルズテクノロジーズの 事業開発の目標は、お客様による投資の評価に対して、深い知識をベースとしたサービスを提供することです。この事業開発サービスには、お客様が今後直面する課題を解決するため、連携して革新的なアイデアや独創性を引き出すことが含まれます。この事業開発サービスでは、通常の販売アプローチに加え、革新的なプロセス技術の利用や融資機会の創出に配慮し、お客様がプロジェクト定義、エコおよび経済査定をする際にサポートします。

 

事業伸長のポイント

  • 政治状況と関連した金属鉄鋼業界のグローバルトレンド
  • 資本移動および資金調達の可能性
  • イノベーションおよび研究開発のトレンド

事業伸長フェーズ

以下の点について初期の段階の検討および定義が必要です。

  • 製品の定義と関連する品質パラメータ
  • 市場分析
  • 原材料とユーティリティの調達コンセプト
  • 現場の所在地、操業許可とインフラの可用性
  • 製品ミックス、技術的方法と能力
  • プラント全体のレイアウトと物流
  • 投資利益率(ROI )を含むフィージビリティスタディの計算

参照例: 世界初の WinLink Flex

顧客
GPH Ispat Ltd., Chittagong, Bangladesh(バングラデシュ・チッタゴン)

プラントのタイプ
ミニミル

弊社のソリューション
条鋼製の連続鋳造と圧延を実質的に実現するコンセプト。このプロジェクトには 新型電気炉(EAF Quantum)、レードル炉、3ストランド式ビレット連続鋳造機、棒鋼および形鋼ミルが含まれます。年間 生産量815,000 トン(完成品及びビレット)。