非鉄圧延

アルミニウム圧延設備の最先端テクノロジー

プライメタルズテクノロジーズは、プロセステクノロジー、機械設備、電気制御および自動化技術を一貫して供給できるサプライヤーとして、お客様のニーズに応じてカスタマイズしたソリューションを提供します。

高まるグローバル需要により、アルミニウム板および箔マーケットは伸長を続けています。中国の需要は他のすべての国を合わせた需要を上回り、今後もさらにその傾向は続く見込みです。中国以外でも、自動車およびパッケージ業界の需要が着実に成長していることは、プラントがそれにあわせてアルミニウム圧延プロセスを最適化し、競争力を維持していく必要があることを意味しています。圧延速度の高速化および生産性の向上が、マーケットでの地位を確固たるものにするためのカギとなります。増産能力は重要ですが、大きなカギを握るのは、品質向上です。アルミニウム板および箔をカスタマイズした品質で提供できることがいっそう重要度を増してきます。航空業界、自動車業界、商業輸送およびパッケージ業界ならびに建設業界のお客様はいっそう厳しい製品公差を求めています。このような需要に対応するため、プライメタルズテクノロジーズ は、柔軟で、適応力のある圧延設計を提供しています。お客様のマーケットニーズの変化に伴い、プラントとしての適応力も必要になります。短納期および迅速な生産変化対応が、最終ユーザーからの発注決定のカギとなります。そのため、製品の変化への対応力は、アルミニウム圧延の事業においては非常に重要な要素です。また、物流設計は、プラントソリューションの一部として位置づける必要もあります。 近年、アルミニウム価格がこれまでの生産を維持不能な水準まで下落した結果、アルミ地金の生産プラントがアイドル状態となる事態を招いています。一方で、需要の維持により、倉庫の在庫水準が低迷寸前の水準まで大幅に落ち込んでいます。在庫減少と地金生産量の低下のため、やがて倉庫保管料のプレミアム加算がかさみはじめます。これは、競争力を維持するには、無駄の排除が重要な目標になることを意味します。プラント運営は、容量の拡大と品質改善のため、最適化が必要になり、同時に、運用コストを抑えていくことも求められます。プラントの可用性を改善し、長期的なパフォーマンスを強化するためには、メンテナンスの簡素化も重要になります。