最新情報

ニュース&プレスリリース


London, 1月 19, 2016

Primetals Technologies 製のブルーム連鋳機と棒鋼圧延 機、韓国・現代製鉄で操業開始

  • 現代製鉄の新設特殊鋼工場(韓国唐津)に設置
  • 連続鋳造機のブルーム生産量は年間 110 万トン
  • 搭載実績が 200 台目となる監視システム Mold Expert を搭載
  • 大型棒鋼圧延機は、最終製品および小型棒鋼・線材圧延機向けのビレットを年間合計 100 万トン 生産

 

Primetals Technologies が韓国・現代製鉄唐津製鉄所の新設特殊鋼工場に納入したブルーム連続鋳造機、 大型棒鋼圧延機および小型棒鋼・線材圧延機が昨年 10 月に操業を開始しました。この連鋳機はこれま での納入実績が 200 台目となる監視システム Mold Expert*1を搭載し、年間 110 万トンのブルームを生 産。大型棒鋼圧延機は、最終製品および小型棒鋼・線材圧延機向けのビレットを年間合計 100 万トン生 産します。Primetals Technologie は 2014 年初旬にこのプロジェクトを受注。連続鋳造機および大型棒 鋼圧延機は、予定よりもほぼ 1 ヵ月早く操業を開始しました。

 

現代製鉄(仁川/ソウル)は現代起亜自動車グループの一員で、韓国では 6 箇所の生産工場、さらに中国 で 1 箇所で操業をしています。現在同社は、自動車産業向けの特殊鋼を生産するため、唐津製鉄所に新 工場を建設中。この工場ではエンジンおよびギアボックス部品の主要材料として、棒鋼および線材を生 産する予定で、年間生産量としては、棒状およびコイル状の棒鋼 60 万トン、線材 40 万トンを予定して います。

 

Primetals Technologies が納入した 4 ストランド(条)方式連続鋳造機では年間 110 万トンのブルーム を生産します。この連鋳機には鋳造監視システムである Mold Expert を搭載。ストランドガイドシステ ムに一体化された水噴霧冷却と内部冷却ロール*2に加え、各種技術パッケージの搭載により、均一で高 品質なブルームの鋳造が可能。ブルームは高温のまま加熱炉を経由せずに棒鋼ラインに直送、圧延され ます。したがって再加熱に必要なエネルギーを節減出来るうえ、クレーンなどでブルームを搬送する必 要がなくなるため操業上の安全性が向上します。

 

大型棒鋼圧延機は、2 段レバース式分塊圧延スタンドと圧延及びサイジング用スタンド列からなる仕上 圧延機とで構成されます。この大型棒鋼圧延機はビレットも製造可能で、Primetals Technologies 納入 の小型棒鋼・線材圧延機でさらに圧延されます。このコンビネーションミルは、時間あたり 160 トン、 年間 80 万トンを生産。この圧延機には、ドイツの Friedrich Kocks GmbH & Co KG が納入した棒鋼用サ イジングブロックにビレットを供給する連続粗中間圧延機、線材 RSM(Reducing Sizing Mill)を配置 した線材仕上系統および BIC(バーインコイル=コイル巻棒鋼)仕上系統が装備されています。線材仕 上系統および BIC 仕上系統にはいずれも低速/高速冷却機能が配置されています。この小型棒鋼・線材 圧延機はコンビネーションミルとしては最高速の生産能力を持ち、特に低温圧延を目的として設計され ています。これにより最終製品の金属組織および機械特性が向上し、柔軟な圧延操業を可能にします。

当社特有のこれらメカトロニクス技術と統合化オートメーションにより、プラント全体に渡って要求さ れる高品質な製造が可能となりました。


Primetals Technologies が現代製鉄唐津製鉄所に納入したブルーム連続鋳造機

 

*1 Mold Expert:溶鋼の粘度や表面等の異常を検知するシステムで、ダウンタイムを減らし、より 効率的な操業が可能。
*2 内部冷却ロール:内部水冷方式の成型用中間ロール

 

原文プレスリリース及び資料は、以下の URL よりご覧になれます。 www.primetals.com/press/

 

報道関係お問い合わせ先:
Primetals Technologies Japan 株式会社 総務部
〒108-0014 東京都港区芝五丁目 34 番 6 号 新田町ビル 9 階
TEL(03) 5765-5231

 

Primetals Technologies 公式ツイッター: twitter.com/primetals

 

Primetals Technologies, Limited は本社を英国、ロンドンに置き、金属鉄鋼産業にとって、エンジニアリングやプラント建設全般の、世界的 リーダーかつライフサイクル・パートナーです。当社は電機、オートメーション及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービス の一式を提供します。鉄鋼のあらゆる分野を網羅するだけでなく、非鉄分野部門にも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重 工グループで、株式会社日立製作所、並びに株式会社 IHI が資本参加している三菱日立製鉄機械と、シーメンス・グループのシーメンス VAI メ タルズテクノロジーズ社の統合により発足しました。出資比率は三菱日立製鉄機械が 51%、シーメンスが 49%です。発足時の従業員数は全世 界で約 9,000 人。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト:www.primetals.com

Primetals Technologies, Limited, headquartered in London, United Kingdom, is a pioneer and world leader in the fields of engineering, plant building, and the provision of lifecycle services for the metals industry. The company offers a complete technology, product, and services portfolio that includes integrated electrics and automation, digitalization, and environmental solutions. This covers every step of the iron and steel production chain—from the raw materials to the finished product—and includes the latest rolling solutions for the nonferrous metals sector. Primetals Technologies is a joint venture of Mitsubishi Heavy Industries and partners, with around 7,000 employees worldwide. To learn more about Primetals Technologies, visit the company website www.primetals.com.