スキンパスミル

スキンパスミル

優れた平坦度と表面品質

プライメタルテクノロジーズ のスキンパスミルの利点としては、高度な伸び率精度、優れた平坦度、表面粗さ、ピーク計数および残留物に対する高い表面品質、および湿式と乾式の調質圧延モードへの対応が挙げられます。当社は、シングルスタンドまたはダブルスタンド設計のいずれでも、バッチ式およびインライン調質圧延機を提供し、冷間圧延鋼板の最終機械特性、平坦度と表面仕上げ粗さを調整します。圧延能力が高いので、特に硬質材料について鋼板の平坦度、伸び率および表面粗さがますます厳しくなる要求に対応するため、ダブルスタンドスキンパスミルがより適したソリューションです。


最も一般的は構成は、テンションリールがミルの両端にあり、一方向に圧延するシングルスタンドのスキンパスミルです。また、DR 材料として知られるブリキ(薄錫メッキ)材料の圧延に使用する2スタンド或いは3スタンドの DCR(ダブルコールド圧延)ミルがブリキ生産焼鈍ライン内に採用されています。シングルまたはダブルスタンドスキンパスミルは、連続焼鈍ラインおよび連続メッキラインの出口にインライン配置されています。6Hi UCM ミルは、鋼板の平坦度制御性能が改善された硬質なブリキ材および超ハイテン等、より硬質材料を圧延する近年の要求に応える形で、提供されています。
 

当社の スキンパスミルの主な特長

  • 優れた鋼板の伸び率精度
  • 優れた平坦度品質
  • 高い表面品質 (表面粗さ、ピーク計数、低残留率)
  • 湿式および乾式スキンパス圧延モードの対応
  • 高速ロール交換
  • 6Hi UCM ミル
     
    • 図1- シングルスタンド インラインスキンパスミル
    • 図2- 2スタンドダブルコールド圧延(DCR) ミル
    • 図3- 2スタンド インラインスキンパスミルを有する連続焼鈍ライン


プラント生産性および製品の品質は、プラントオートメーション、プロセス制御および利用可能なプロセス最適化機能により大きく異なります。

プラントの業績を最大限引き出すため、Primetals Technologies は、高性能オートメーションシステムの標準化以外に、生産効率および鋼片品質の改善について、アドオン別最適化ソリューションを提供します。
 

インラインプロセス品質保険

  • 予防欠陥検証戦略による鋼片欠陥フォローアップ
  • 高精度な凹凸と伸長制御
  • モデルベースの自動平坦制御 AFC
  • 自動コイルテンション分配
     

最終製品の品質認定

  • プロセスデータ記録
  • 製品分類レポート
     

統合プラント安全システム

スキンパスミル向け統合型プラントおよびソリューション — 経験が物を言う

弊社のコンピタンシについての詳細は、以下のリンクからご覧ください:

    

参考照例

ハイテン用途向け UCM ミル

プラントのタイプ:
連続焼鈍設備向けインラインスキンパスミル 

ソリューション:
UCM ミルテクノロジを利用した、幅広い範囲および広い製品等級(SEDDQ ~ 1480MPa HSS)に優れた6Hi UCM ミル