最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, February 27, 2020

オーストリア AMAG ローリング社向け第 2 連続熱処理ラ インを完工

  • 改造工事と試運転を 1 か月未満で完了
  • ファーストコイルがすべての品質要求に適合

 

プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、オーストリアのアルミニウム圧延メー カーである AMAG ローリング社(AMAG rolling GmbH)のランスホーヘン工場にある第 2 連続熱処理 ラインの近代化工事を完工し、同ラインは予定どおり稼働を開始しました。当社は、旧式のストリップ 搬送と炉の開/閉ループ制御、スイッチギア、ケーブル、およびセンサーシステムの更新に加え、制御 機器の筐体と油圧コンポーネントを追設しました。また作業員と操業上の安全性向上のため、アクセス 管理機能を備えた保護フェンスとドアが設置されました。改造工事は試運転も含めてすべてひと月足ら ずで完工し、稼働開始直後に生産されたファーストコイルは所定の品質要求をすべて満たしており、そ のまま出荷されました。

 

フルサプライヤーであるプライメタルズテクノロジーズによる迅速な試運転

第 2 連続熱処理ラインの近代化工事では、電気設備、オートメーション、ならびに多数の機械コンポー ネント(スプールスタックやスクラップハンドリング装置など)が更新されました。必要なサービス、 製品、およびソフトウェアソリューションのフルサプライヤーとして、当社は本プロジェクトをわずか 数か月で終え、試運転も 1 か月未満で完了しました。AMAG ローリング社と当社は、これまで 20 年以 上にわたり、ランスホーヘンのアルミニウム板生産工場の建設、改修、近代化を協力的に実施してきま した。両社が長年をかけて培ったノウハウは、本プロジェクトの迅速な完工を後押しする重要な要素の ひとつとなりました。

 

 

航空機産業の厳しい品質要求に適合

AMAG ローリング社のランスホーヘン工場で生産される製品には、航空機産業向けの特殊アルミ合金が 含まれています。第 2 連続熱処理ラインは、アルミニウム板の生産において極めて重要な設備のひとつ であり、炉中のアルミニウム板は、定められたターゲット温度になるまで、最大許容誤差 3 度で正確に 加熱する必要があります。そして生産されたコイルは、特別な品質検査に合格せねばなりません。当社 により近代化された第 2 連続熱処理ラインの試運転完了後に生産されたファーストコイルは、これらの 厳しい品質要求を満たしました。

 

AMAG ローリング社は、高品質なアルミニウム圧延製品を生産する世界的なメーカーです。同社は、航 空機、自動車、スポーツ用品、照明、機械、建築、製缶など、さまざまな業界で使用される高品質な鋳 造品と圧延品の大手サプライヤーであるオーストリアの AMAG グループの一員です。

プライメタルズテクノロジーズによる近代化工事の後、AMAG ローリング社ランスホ ーヘン工場の第 2 連続熱処理ラインで生産されたファーストコイルは、すべての品質 要求を満たしました。

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリング、 プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタライ ゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる分野 を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ会社 で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト: www.primetals.com.