最新情報

ニュース&プレスリリース


ロンドン, September 21, 2021

新型電気炉が米国 ATI 社ラトローブ製鉄所で稼動開始

  • 特殊素材トップメーカー向け最高水準の溶解能力
  • 多様な投入原料に対応
  • 柔軟性と信頼性が向上
  • エネルギー消費と保守作業を低減

 

プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)製電気炉が、世界的な特殊素材メーカーで ある米国 ATI 社のペンシルバニア州ラトローブ製鉄所で稼働開始しました。この電気炉は多様な投入原 料に対応しており、耐用年数が近い既存設備に置き換わります。炉の機構部の油圧装置と自動化システ ムも当社が供給しました。

 

この新型炉は、ATI 社の特殊圧延製品事業の変革の一環であり、航空宇宙、防衛、その他の要求の厳し い市場の顧客に対応するために、高効率な設備を用いて先進的機能を拡張するものです。この新型炉に より柔軟性と信頼性が向上し、エネルギー消費と保守作業を低減します。

 

この電気炉は、当社が鋳造用途に特別に設計したもので、溶解と精錬のどちらにも適しています。また、 交流使用なので、小ロット、様々なチャージサイズ、不連続生産などにも問題なく対応し、炉内の残湯 の有無にかかわらず運転可能です。多くの鋼種を生産するため迅速に生産を切替る必要がある小規模鋳 造工場には特に適しています。交流であるため、コストと保守作業が軽減し、電気炉の稼働率が向上し ます。生産切替の間に床面で凝固した溶鋼によるダメージがないので、経済的な生産切替が可能になり ます。さらに、効率向上と最新の炉制御技術により、環境への影響は最小限に抑えられます。

 

装備の炉内圧力制御装置は改良された除塵システムに接続されているため、工場内の環境状況も改善さ れます。

米国鉄鋼メーカーATI 社のペンシルバニア州ラトローブ製鉄所に新設されたプライメ タルズテクノロジーズ製最新型電気炉が稼働開始

 

プライメタルズ テクノロジーズ (Primetals Technologies, Limited)は本社を英国・ロンドンに置き、金属鉄鋼産業におけるエンジニアリン グ、プラント建設、およびライフサイクルサービスの提供を行うパイオニアかつ世界的リーダーです。当社は電機、オートメーション、デジタ ライゼーション、及び環境の総合ソリューションを含めた技術、製品、サービスの一式を提供しており、原材料から完成品まで鉄鋼のあらゆる 分野を網羅するだけでなく、非鉄分野でも最新の圧延ソリューションをお届けします。当社は三菱重工およびパートナーの出資によるグループ 会社で、従業員数は全世界で約 7,000 人です。詳しくは、下記 URL より当社公式ウェブサイトをご覧ください。 公式ウェブサイト:https://www.primetals.com/jp