最新情報

ニュース&プレスリリース


x  最新情報
  • ロンドン, 20.04.2022

    中国向け 3 ストランド式スラブ連鋳機を受注

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、中国の鉄鋼メーカー、唐山東華鋼鉄企 業集団(Tangshan Donghua Iron and Steel Enterprise Group 以下、唐山東華)の、中国河北省唐山市 にある同社製鉄所向け 3 ストランド式スラブ連鋳機を受注しました。本機は、最近設置された熱間圧延 機に供給するスラブを生産します。稼動開始は 2022 年 12 月の予定です。

    詳細情報

  • ロンドン, 06.04.2022

    東京製鐵岡山工場向け連続酸洗設備の更新工事完工

    プライメタルズテクノロジーズは東京製鐵株式会社岡山工場向け酸洗設備の更新工事を完工致しまし た。この工事は既設酸洗設備を酸濃度制御付きポリプロピレン製の新型酸洗槽である i Box 酸洗槽(以 下、PP 製 i Box 酸洗槽)へ更新し、さらに高張力鋼対応 50 トン・テンションレベラー式スケールブ レーカーを追設したものです。i Box 酸洗設備は、高炉鋼向けに国内外 23 プラントの納入実績を持つ 省エネ型高効率酸洗設備で、今回の東京製鐵岡山工場向け完工によって電炉鋼においても高炉鋼同様 のホットスケール酸洗除去能力とエネルギー消費量の削減を達成しました。

    詳細情報

  • ロンドン, 30.03.2022

    アルセロールミッタル向け転炉 2 基を受注

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、フランス北部に位置するダンケルクにあ るアルセロールミッタルの製鉄所向け転炉 2 基を受注しました。まず、耐用年数を超えた既設の転炉 1 基を交換し、もう 1 基の交換は後段階で実施します。

    詳細情報

  • ロンドン, 24.03.2022

    フェストアルピーネ向け連続冷間圧延ラインの連続酸洗冷間圧延ラインへの改造工事受注

    プライメタルズテクノロジーズ(Primetals Technologies)は、フェストアルピーネ(voestalpine AG)の鉄鋼部門に属するフェストアルピーネ シュタール(voestalpine Stahl GmbH)から、オーストリア フェストアルピーネ リンツ製鉄所向けに、既設の連続タンデム冷間圧延(TCM)設備に連続酸洗を結合し、連続酸洗およびタンデム式冷間圧延(PL-TCM)設備に改造するプロジェクトを受注しました。工事内容には、主要機器設備とプロセス機器の供給およびそれらと既設設備の連結が含まれています。

    詳細情報

  • ロンドン, 17.03.2022

    米国ニューコア スチール アーカンソー向け熱間圧延機ド ライブ更新工事を完工

    プライメタルズ テクノロジー(Primetals Technologies)は、米国アーカンソー州アーモレルにあるニュー コアスチール アーカンソー(Nucor Steel Arkansas)より熱間圧延機 F5 および F6 のメインドライブ更新 工事の最終検収書(FAC)を受領しました。これにより、熱間圧延機 6 基のメインミルスタンドドライブ 全面交換プロジェクトの第 3 期が完了しました。

    今回のドライブ装置の更新における最も重要な課題は、最長 9 日間の工場休止期間内に作業を完了するこ とでした。この大変に厳しいスケジュールのため、更新用の大型ドライブ装置上にあるケーブルの接続箇 所は、既設のドライブ装置と物理的に同じ位置、かつ既設の動力ケーブルがそのまま再接続できるように 製作されました。新しいシーメンス Sinamics SL 150 ドライブは、待機時間なしにフル生産を開始できる よう垂直立ち上げを行う必要がありました。結果的には、試運転は予定より 15 時間も前倒しで達成するこ とができました。

    詳細情報