最新情報

ニュース&プレスリリース


x  最新情報
  • ロンドン2023年12月 06日

    HYFORがオーストリア政府イノベーション賞を受賞

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)はこのほど、オーストリア政府による「政府イノベーション賞(National Prize for Innovation)」を受賞し、11月16日にウィーンで開催された特別式典にて授与されました。オーストリア政府によるプレスリリースでは、水素ベースの微粉鉄鉱石還元(HYFOR)は先進的な直接還元プロセスであり、近々広く使用されることになると紹介されています。

    詳細情報

  • ロンドン2023年11月 29日

    エコスライドディスクが韓国の熱間圧延工場で摩耗と メンテナンス関連コストを削減

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)はこのほど、韓国の鉄鋼メーカー、現代製鉄(Hyundai Steel)の韓国西部に位置する唐津市にある製鉄所向けにエコスライドディスク(Eco Slide Disc)を納入しました。当社は2019年、同社の熱間圧延機のNo. 1ダウンコイラー向けに同製品を納入しました。その利点が認められ、2021年にNo. 2ダウンコイラーへの導入を受注しました。

    詳細情報

  • ロンドン2023年11月 22日

    ティッセンクルップ向け停止時間を短縮するコンピュータビジョンベースAIを開発

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、ドイツ、ハーゲンにあるティッセンクルップホーエンリンブルグ(thyssenkrupp Hohenlimburg)の中幅ホットストリップ圧延工場に、鋼板のクラックを検出するデジタルアシスタントを導入しました。このデジタルアシスタントは当社初のコンピュータビジョンベースソリューションです。

    詳細情報

  • ロンドン2023年11月 15日

    粗圧延機のオートメーションシステム近代化で生産性向上

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)は、ドイツの鉄鋼メーカー、BGH エデルシュタール(BGH Edelstahlwerke、以下BGH)より、同社のフライタールにある条鋼圧延プラントの粗圧延機No. 2のオートメーションシステム近代化について、仮検収証(PAC)を受領しました。限られた期間内に遂行された近代化プロジェクトで導入されたオートメーションシステムは、2023年7月に稼働を開始しました。熟慮を重ねて標準化した適応性の高い技術と、経験豊富なプロジェクトチームにより、厳しい期限を守ることができました。

    詳細情報

  • ロンドン2023年11月 08日

    世界初の3ストランドスラブ連続鋳造機がCAPEXおよびOPEXの大幅削減を実現

    プライメタルズ テクノロジーズ(Primetals Technologies)が、中国の鉄鋼メーカー、唐山東華鋼鉄企業集団(Tangshan Donghua Iron and Steel Enterprise Group)の河北省唐山市にあるプラントに納入した、世界初の3ストランドスラブ連続鋳造機が稼働を開始しました。当社は同時期に6基の連鋳機を稼働開始させており、これはそのうちの1基です。

    詳細情報