リバースコールドミル

リバースコールドミル

プライメタルズテクノロジーズが提供するリバースコールドミルの先進技術は、中小規模の生産や特殊鋼等の小規模生産にとって、理想的なソリューションです。当社は,製品の組み合わせおよび要求品質によって,最適な6Hiミルまたは4Hiミルの圧延設備を提供し,各製品およびお客様のご要望に幅広く対応します。

リバースコールドミルはシングル(1スタンド)または2スタンド圧延スタンドと,両側の巻取機より構成されています。リバース圧延により,タンデム圧延設備より生産効率は低下しますが,圧延条件をコイル毎に速やかに変更することが可能なため,リバースコールドミルは,多品種の小ロット生産に特に適しています。また,設備がコンパクトなため,メンテナンス時は圧延設備および周辺機器へ容易にアクセスすることが可能です。さらに単機運転のため,リバースコールドミルは簡単に停止および再起動ができ,投資費用および運転費用を抑えられます。

1スタンド リバースコールド(可逆式冷間圧延)ミル

プロダクトミックスによって異なりますが、1スタンド冷間圧延設備の生産能力は、10~40万トン/年です。奇数パスまたは偶数パス両方の圧延スケジュールが可能で設備の可用性と能力を最大限に発揮できます。UCミル(Universal Crown Control mill)は,ワークロールベンダー、中間ロールベンダー、中間ロールシフト機能を有する事で,全てのロールはストレート(ロールクラウン無し)でも,十分な形状制御能力を発揮できますまた、形状計とマルチゾーンクーラントヘッダを組み合わせると、もっとも厳しい平坦度要求に対応できます。

2スタンドリバースコールド(可逆式冷間圧延)ミル

プライメタルズテクノロジーズが提供する2スタンドリバースコールドミルは、投資コストを大幅に抑え、1スタンドリバースコールドミルの柔軟性と、従来のバッチ式タンデム圧延設備の生産能力の高さを組み合わせた特徴をもっています。当社は,実現可能な最高の品質と生産能力をもった2スタンドリバースコールドミルを提供できますので,圧延した鋼材は、幅広い用途に使用できます。2スタンドリバースコールドミルの生産量は、薄板の場合で30万トン/年,板の場合で 100万トン/年です。
 

プライメタルズテクノロジーズ

のリバースコールド(可逆式冷間圧延)ミルの主なメリット

  • 高い生産能力と高い製品歩留まり
  • 幅広い製品(特に小ロッドの注文に対して)を柔軟に低コストで生産
  • 高い板厚精度および形状許精度
  • 最小オフゲージ長
  • 高い表面品質
  • No.2スタンドは、スキンパスミルの役割を担うことができます

HYPER UC-MILL

HYPER UC-MILLは、高強度鋼板圧延における板厚制御と形状制御の高パフォーマンス化を目的として開発されました。このテクノロジ-は、高級無方向性電磁鋼板および薄板の圧延にも適用できます。技術開発コンセプトは次の通りです。

  • 最適なロール径の組合せの実現(ワークロール、中間およびバックアップロール)
  • 高い形状制御性を実現するワークロール駆動方式の採用
  • ワークロールを駆動を実現するための高強度の小径スピンドルの開発
     

HYPER UC-MILLの主な機能

最適化されたワーク、中間およびバックアップロール径の組み合わせ
ロールの組合せを検討する場合,圧延荷重は主に次の2つに制限されます。1つは優れた板形状を維持するための制限、2つ目はロール間の接触応力による制限です。これらの制限の相関性をグラフに表すとハッチ部分が、許容圧延荷重を示します。また,許容圧延荷重における最大圧下量も現しています。このグラフから、HYPER UC-MILLのロール径は,最大圧下量を得られる範囲にある事が判ります。(ワークロールの直径)/(板幅) = 0.18 - 0.24
 


プラント生産性および製品の品質は、プラントオートメーション、プロセス制御および利用可能なプロセス最適化機能により大きく異なります。

プラントの業績を最大限引き出すため、Primetals Technologies は、高性能オートメーションシステムの標準化以外に、生産効率および鋼片品質の改善について、アドオン別最適化ソリューションを提供します。
 

以下を活用した優れた鋼片品質: 

  • REC - 均質および高精度な鋼片厚さ向けロール離心率補正
  • CECO - 均質および高精度な鋼片厚さ向けコイル離心率補正
  • AFC - モデルベースの自動平坦制御
  • 自動プロセス速度適応の ChatterMon / ミルチャタリング監視
     

逆転冷間ミルについては、高最適化ソリューションを利用し、全種類のミルスタンド設定に対応可能です。生産の複雑さにあわせて、ルックアップテーブルや圧延モデルベースのミルセットアップを選択できます。

リバースコールドミル向け統合型プラントおよびソリューション — 経験が物を言う

弊社のコンピタンシについての詳細は、以下のリンクからご覧ください:

参照例: HYPER UC-MILL - 世界最高レベルの高効率なリバースコールドミル

顧客:
Maanshan Iron & Steel(中国)

タイプ:
リバースコールドミル

材料:
電磁鋼板

製品板厚:
0.35 ~ 0.65 mm

製品板幅:
900 mm~1,280 mm